What if the doll speaks the language?

credit: Visual: Ken-ichi KAWAMURA 3D Character: ともだち初号機 (toky.jp) 土偶座からやってきたダークネスヒーロー・ともだち初号機からのメッセージ。 まず、事前に日本語のテキストデータを英語と中国語に翻訳。 Cloud Text-to-Speech APIで音声を作り、音声からテキストに変換後、多言語に翻訳したものです。音声を作る部分以降は、リアルタイムに行っています。 以下の手順で音声と文字を生成しています。 (1) 日本語の文字データをDeepLで英中に翻訳 (2) Cloud Text-to-Speech APIで音声化 (3) Cloud Speech-to-Text APIで文字化 (4) Cloud Translation APIで多元化翻訳 (5) TouchDesignerでビジュアル化 APIの組み合わせだけでここまで可能になっている今、障害で視力を失った方、声が出ない方はもちろん、IoT家電に声を持たせるようなことも可能になわけで、音声AIは、もっと身近に感じた方が良いテクノロジーです。 *元の文字情報 私は遮光器土偶型最終決戦兵器ともだち初号機です。 銀河系の遥か遠い別の宇宙、土偶座から数千万光年をかけてこの地球にやってきました。 目的は全宇宙で強大な力を持つ宇宙転売屋『リセラー』の魔の手から地球人を守ることです。 A message from the Darkness…

What if the doll speaks the language?

Source

0
(0)

credit:
Visual: Ken-ichi KAWAMURA
3D Character: ともだち初号機 (toky.jp)

土偶座からやってきたダークネスヒーロー・ともだち初号機からのメッセージ。

まず、事前に日本語のテキストデータを英語と中国語に翻訳。
Cloud Text-to-Speech APIで音声を作り、音声からテキストに変換後、多言語に翻訳したものです。音声を作る部分以降は、リアルタイムに行っています。

以下の手順で音声と文字を生成しています。

(1) 日本語の文字データをDeepLで英中に翻訳
(2) Cloud Text-to-Speech APIで音声化
(3) Cloud Speech-to-Text APIで文字化
(4) Cloud Translation APIで多元化翻訳
(5) TouchDesignerでビジュアル化

APIの組み合わせだけでここまで可能になっている今、障害で視力を失った方、声が出ない方はもちろん、IoT家電に声を持たせるようなことも可能になわけで、音声AIは、もっと身近に感じた方が良いテクノロジーです。

*元の文字情報
私は遮光器土偶型最終決戦兵器ともだち初号機です。
銀河系の遥か遠い別の宇宙、土偶座から数千万光年をかけてこの地球にやってきました。
目的は全宇宙で強大な力を持つ宇宙転売屋『リセラー』の魔の手から地球人を守ることです。

A message from the Darkness Hero, TOMODACHI First machine, who came from Saturn’s star.

First, I translate the Japanese text data into English and Chinese in advance.
Create voice with the Cloud Text-to-Speech API, convert voice to text, and Translated into multiple languages. After the part that creates the voice, the process is done in real time.

The following steps are used to generate the voice and text.

(1) Translate the Japanese text data into English and Chinese at DeepL
(2) Speechification with Cloud Text-to-Speech API
(3) Characterize with Cloud Speech-to-Text API
(4) Multilingual translation by Cloud Translation API
(5) Visualize with TouchDesigner

Now that the combination of APIs alone has enabled us to get to this point, those who have lost their eyesight or their voice due to a disability Of course, it is also possible to give voice to IoT home appliances, and voice AI can be used in a more familiar way. This is a technology that you should feel comfortable with.

*Original Japanese text
私は遮光器土偶型最終決戦兵器ともだち初号機です。
銀河系の遥か遠い別の宇宙、土偶座から数千万光年をかけてこの地球にやってきました。
目的は全宇宙で強大な力を持つ宇宙転売屋『リセラー』の魔の手から地球人を守ることです。

0 / 5. 0